EUSIとは About Us

EUSI(EU Studies Institute in Tokyo)とは

一橋大学、慶應義塾大学、津田塾大学によるコンソーシアムで、EUに関する理解を深め、広めることを目的とした、教育・研究・広報拠点です。2009年から開始したEUSI は第一期を終え、2013年4月から第二期の活動に入りました。

パンフレットのダウンロードはこちら(5.09 MB)

アウトリーチ

EUSIの活動の一つはアウトリーチです。EUの制度、経済、政治、法、歴史等に関する理解を広めるために、様々な活動を通じて情報提供を行っています。第二期は次のような活動を行う予定です。

アウトリーチ
写真提供:欧州委員会
  1. 各国の研究機関から研究者を招聘し、日本の研究者との交流を図ります。
  2. 日本やアジアの他のEUセンターと協力し、国際会議を開催します。
  3. EU日本代表部とともに、高校訪問を行います。
  4. 一般の方を対象とした公開講座を開きます。
  5. ウェブやメールマガジンを通じて、EUSIの活動案内、報告をします。
  6. EUSIの共同研究の成果であるワーキング・ペーパーのウェブ上での配布、その他出版物を通じて、研究成果を公表していきます。

教育

EUSIでは、未来の日EU関係を担う高度なEUの専門知識を持った人材の輩出を目指して、特に大学院レベルのEU教育の拡充に重点を置いています。三大学ではEU関連科目が開講されます。また、一橋大学大学院では、研究科横断プログラムとして、新たに「EU研究共同プログラム」が設置され、修了者には修了証が発行されることになっています。三大学の教授陣による授業・講義の他、海外からの招聘教授による講義も行われます。夏には韓国、ヨーロッパの大学生と共に学ぶ、サマースクールも開催されます。

以上に加え、EU加盟国での研究活動を行う大学院生を支援する「EUSIスカラーシップ」、EU関連機関でのインターンシップに関心のある大学院生に対しては、「EUSIインターンシップ」の制度が開かれています。毎年、各大学から一名ずつ選ばれます。

研究

Research
写真提供:欧州委員会

EUSIでは、三大学を中心とする学術共同ネットワークを形成し、高度な研究成果を挙げ、国際的なEU研究の一翼を担うことを目指しています。

EUSIの共同研究は、「政治」「法」「経済」の三つの分野ごとに行われ、各研究グループは、セミナー、国際会議を通じて活動を行い、ワーキング・ペーパーその他を通じて研究成果を発表します。