コラボレーション Collaboration

レポート

2015.8.17-8.29 第7回Euro-Asia Summer School 参加者のレポート

第7回「ユーロ・アジア・サマースクール」が8月17日から29日まで(前半は韓国のソウル大学、後半はベルギーのルーヴァン・カトリック大学で)開催され ました。「EUとアジアにおける地域統合およびこれらの地域から見たグルーバルガバナンス」のテーマで講義が行われ、日本、韓国、ヨーロッパなどの各国から24人の学生が参加し、熱心に意見を交換しました。

参加者レポート
「EU and East Asia ~In the Aspect of Agriculture~」
大塚美佑(慶應義塾大学経済学部3年)

「7th Euro-Asia Summer Schoolを終えて」
並木優斗(一橋大学大学院国際公共政策教育部グローバルガバナンスコース修士1年)