コラボレーション Collaboration

レポート

2016.8.22–9.2 第8回 Euro-Asia Summer School 参加者のレポート

第8回「ユーロ・アジア・サマースクール」が8月22日から9月2日まで(前半は東京の一橋大学、後半はベルギーのルーヴァン・カトリック大学で)開催されました。「EUとアジアにおける地域統合およびこれらの地域から見たグルーバルガバナンス」のテーマで講義が行われ、日本、韓国、ヨーロッパなどの各国から12人の学生が参加し、熱心に意見を交換しました。

参加者レポート
「Joining the Eighth Euro-Asia Summer School」
外谷毅史 (一橋大学大学院社会学研究科)