アウトリーチ Outreach

カンファレンス・シンポジウム

2014.12.20 EUSIシンポジウム「ヨーロッパと東アジアの重層的関係」

日時: 2014年12月20日(土) 13:30-18:30
場所: 慶應義塾大学三田キャンパス 南館地下4F 2B41・2B42教室
参加: 自由・無料 (事前予約不要)

EUSIシンポジウム「ヨーロッパと東アジアの重層的関係」

 

第1部(13:30-15:30)
報告者:
宮下雄一郎(松山大学法学部准教授)
「戦後フランス外交と日本、1945年-1952年 旧大国の描いた理想と現実」
水本義彦(獨協大学外国語学部准教授)
「戦後東南アジアにおけるイギリスの脱植民地化政策とSEATO」
討論者: 田所昌幸(慶應義塾大学法学部教授)
司会: 細谷雄一(慶應義塾大学法学部教授)

第2部(15:50-18:30)
報告者:
山本健(西南学院大学法学部准教授)
「南北朝鮮と東西ドイツ 東方外交との比較、1969年-1975年」
鈴木均(新潟県立大学国際地域学部専任講師)
「日・西独・東独関係史」
黒田友哉(日本学術振興会特別研究員(PD)・京都大学)
「ECのASEAN政策、1975年-1980年 地域間関係の制度化」
討論者: 岩間陽子(政策研究大学院大学教授)
司会: 細谷雄一(慶應義塾大学法学部教授)
http://eusi-politics.tumblr.com/post/104153103720/eusi-2014-12-20

East Asia and Europe sympo20141220(予定)