ふたご座流星群2022福岡の見える方角やピーク時間は?観測スポット5つも!

ふたご座流星群2022福岡の見える方角やピーク時間は?観測スポット5つも!

しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶ三大流星群のひとつであり、流星数が最も多いふたご座流星群が今年も12月14日(水)夜にピークを迎えます!

ふたご座流星群の観察を考えている方は、見える方角やピーク時間も気になるのではないでしょうか?

また福岡で楽しむにはどこが観測スポットに向いているのかも把握しておきたいですよね。

この記事では下記のようにまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

  • ふたご座流星群2022福岡の見える方角
  • ふたご座流星群2022福岡のピーク時間
  • ふたご座流星群2022福岡のおすすめ観測スポット5つ
目次

ふたご座流星群2022福岡の見える方角は?

ふたご座流星群2022福岡の見える方角は、とくに気にしなくても大丈夫です!

放射点はふたご座付近に位置しますが、その流星の数が多いため空一面に出現します。

空を見渡せる場所や、街明かりなどを避けることができる場所であれば特に好条件。

福岡では天体観測に向いているスポットがたくさんあるため、ぜひこの2つの条件も考慮されながら候補を絞ってみてくださいね。

ふたご座流星群2022福岡のピーク時間

ふたご座流星群2022福岡のピーク時間は下記のとおりです。

12月14日(水)22時〜15日の明け方まで

条件が良ければ1時間に40〜45個の流星を見ることができると予想されています。

しかし今年は月の満ち欠け周期でとくに明るい日と重なるため、月明かりの影響を受けて予想よりも観測できる流星数が減ってしまう可能性も。

そのため、月が高く昇る前の夜半前(19〜23時)から観測されることをおすすめします!

また流星群はピークを過ぎると減少の傾向に

当日はご予定が合わないなどで観測日をずらされる場合は、なるべく前日のほうがよいでしょう。

13日(木)の夜でも、1時間に15個の流星を見ることができると予想されていますよ!

野外の暗さに目を慣れさせるためにも、最低15分間は諦めずに観測を続けてみてくださいね。

ふたご座流星群2022福岡の観測スポット5つ!

ふたご座流星群2022福岡のおすすめ観測スポットとして、下記の5つをご紹介していきますね!

  • 星野村 星のふるさと公園
  • 米ノ山展望台
  • 片江展望台
  • 平尾台 平尾台茶ケ床園地
  • 皿倉山

星野村 星のふるさと公園

福岡県と大分県との県境に位置し、周囲は山に囲まれているため街灯を気にすることなく、ふたご座流星群の観測を楽しめます!

年中無休・昼夜問わず望遠鏡が公開されている全国的にも稀な天文台もあり、宿泊もできる施設も備わっているため、その名のとおり天体観測にぴったりの施設です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次