MENU

日比谷クリスマスマーケット2022の当日券や予約方法は?所要時間と混雑も!

東京クリスマスマーケット日比谷2022の当日券や予約方法は?所要時間と混雑も!

日比谷公園で行われる日比谷クリスマスマーケットは、東京でも代表的なクリスマスイベントです。

ヨーロッパの代表的なクリスマスの雰囲気の中で楽しく食事やショッピングができ、子供から大人まで楽しむことができますよ!

毎年たくさんの人でにぎわうイベントなので、入場する際に予約が必要なのか、当日券はあるのか?という所が気になるところではないでしょうか?

またどれくらいの所要時間、滞在時間を見ればいいのか、どれくらい混雑するのかも事前にチェックしておきたい所です。

そこで、この記事では日比谷クリスマスマーケット2022の以下のことについてまとめました。

  • 日比谷クリスマスマーケット2022の期間や入場料、当日券について
  • 日比谷クリスマスマーケット2022の所要時間や混雑は?
  • 日比谷クリスマスマーケット2022メニューやおすすめグルメ
  • 日比谷クリスマスマーケット2022の最寄り駅やアクセス
目次

日比谷クリスマスマーケット2022の期間や入場料は?

日比谷クリスマスマーケット2022の基本情報はこちらです。

開催期間2022年12月9日(金)~12月25日(日)
開催時間11:00~22:00(LO21:30) 
初日のみ16:00~ 
会場日比谷公園噴水広場
入場料平日:1,000円・土日:1,500円
(マグカップ付き)

日本最大級の大きさという事で、注目度もとても高まっています。

大人気の横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットの情報はこちら↓

日比谷クリスマスマーケット2022は当日券ある?

日比谷クリスマスマーケット2022の当日券は、販売されます。

ただ土日祝日やクリスマスが近づくと、混雑状況により当日券の受付が早い時間に終了してしまうこともあるようです。

最新の情報は公式SNSで随時更新されるとのことなので、事前に確認しておくと安心ですね。

当日券の販売がない事もありますので、事前に行く日が決められるなら次にご紹介する事前予約がオススメです!

日比谷クリスマスマーケット2022のチケットの予約方法について、ご紹介していきますね。

日比谷クリスマスマーケット2022の予約方法

日比谷クリスマスマーケット2022は、当日入場時間の2時間前まで事前予約ができます。

2022年は11月21日(月)から事前予約が開始しているので、すでに予定が決まっているという方は売り切れ前に購入できると嬉しいですね♪

https://twitter.com/tokyochristmas/status/1593076460579061764?s=20&t=9EspvK5uUJUg7pu-KSNLww

<事前の予約方法>

  1. 公式サイトのチケット購入ボタンからkkdayのサイトにアクセス
  2. 日付・時間・枚数を選択して購入をクリック
  3. kkdayの会員登録がまだの場合は登録をします。
  4. 事前決済で購入完了です!
    (決済方法:クレジットカード・デビットカード・Paypay、Apple Pay)

購入の際はkkdayの会員登録が必要となりますので、事前に登録を済ませておいてもいいですね。

事前予約でも土日や24日、25日は完売になり、当日入場もなくなってしまうようなので、計画されている方は早めにチケットを購入しておくことをオススメします。

日比谷クリスマスマーケット2022の所要時間

日比谷クリスマスマーケット2022の所要時間・滞在時間は、混雑日でなければ約2時間くらいを見ておけば良さそうです。

昨年と同様に日比谷クリスマスマーケットは、時間指定の1組2時間制の入れ替え制となっています。

2時間制で入場制限をしていても、混雑している時間帯は中のブースに並ぶのにも時間がかかってしまったようです。

ですが混雑している時間帯を避ければ、2時間でも楽しめたというコメントもありました^^

ですので、混雑日は2時間では足りない可能性が高いですが、混雑日でなければ2時間見ておけば楽しめると思います。

日比谷クリスマスマーケット2022の混雑は?

日比谷クリスマスマーケット2022は、とても混雑します。

昨年の日比谷クリスマスマーケットは予約制で入場制限をしていたにもかかわらず、とても混んでいたようです。

やはりクリスマスの時期が近付いてきた平日の夜、週末(土曜日、日曜日)がすごい混雑でした。

https://twitter.com/kapibara_29/status/1473296385340747776?s=20&t=3vqdNItXiNNUhadHdCBhxg

人が多すぎてゆっくり出来なかったという声も多かったので、混雑が苦手な方はクリスマスの時期が近付いてきた平日の夜、週末(土曜日、日曜日)は避けた方が良いかもしれません。

オススメは、クリスマスマーケットの期間がはじまってすぐ、なるべく早い時間に行くことです。

具体的には、以下の時間が混雑を避けられそうな時間です。

月・火・水・木の11:00~16:00

お昼の時間にいった人の口コミを見てみても、比較的やはり混雑は避けられたようでした。

https://twitter.com/koalano_39/status/1469665793902518273?s=20&t=3vqdNItXiNNUhadHdCBhxg
https://twitter.com/mishima_osushi/status/1469998541712293892?s=20&t=3vqdNItXiNNUhadHdCBhxg

日比谷クリスマスマーケットは混雑で人だらけというイメージがありますので、混雑する覚悟はしておいた方が良さそうです。

でも上でご紹介した通り、平日昼間は比較的混雑を避けることが出来ますので、その時間で予約・当日券ゲットをしていただければと思います。

日比谷クリスマスマーケット2022のメニューやおすすめグルメ

日比谷クリスマスマーケットのメニューのおすすめグルメといえば、クリスマスの定番、グリューワインやドイツ直送の樽生ビールや伝統的なソーセージではないでしょうか。

昨年の日比谷クリスマスマーケットに出店されていたメニューをいくつかご紹介します。

Lindt(リンツ)

  • クリスマスメルティホットショコラ ファーストセット1300円 2杯目700円
  • フォンダン オ ショコラ 600円
  • ご褒美リンツセット(焼き菓子と限定ドリンク) ファーストセット1800円 2杯目以降1000円

ハッカーブショール

  • アップルシナモンの蜂蜜白グリューワイン ファーストセット1300円 2杯目以降700円
  • 北海道ラクレットチーズをかけたソーセージ 1200円

ゾラホフ

  • ゾラホフクリスタルヴァイツェン 1400円/500ml
  • シュニッツェル(ドイツなどで愛されるカツレツ) 1200円

ノエル

  • ストロベリーグリューワイン ファーストセット1200円 2杯目以降700円
  • 生ハムと卵のガレット 900円

ここでは一部しかご紹介しませんが、ほかにも寒い冬にピッタリのあったかドリンクやヨーロッパの伝統料理がたくさん用意されています。

日比谷クリスマスマーケット2022の最寄り駅やアクセス

日比谷クリスマスマーケットは、グリューワインやビールといったアルコールの販売もあるので、電車で行くことをオススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次