MENU

神宮外苑の紅葉2022の混雑や見頃は?駐車場・みどころも紹介!

神宮外苑の紅葉2022混雑や見頃は?駐車場・見どころも紹介!

明治神宮外苑は約300mも続くいちょう並木で有名な、都内を代表する紅葉スポットです。

青山というおしゃれスポットでもある神宮外苑は、混雑の状況や見頃はとくに気になるのではないでしょうか。

また明治神宮外苑に紅葉を見に行くなら、駐車場や現地へのアクセスといった、交通手段についても事前にきちんと確認しておきたいですよね。

そこで今回の記事では、以下のことについて詳しくまとめていきます。

  • 神宮外苑の紅葉2022の期間や料金
  • 神宮外苑の紅葉2022の見頃や混雑状況
  • 神宮外苑の紅葉2022の駐車場やアクセス
  • 神宮外苑の紅葉2022のみどころ
目次

神宮外苑の紅葉2022の期間や基本情報

神宮外苑の紅葉2022の基本情報はこちらです。

住所東京都港区北青山2
期間・時間通年:24時間
料金無料
トイレあり 公衆トイレ(神宮外苑中央南・明治公園など)
木の種類イチョウ、モミジ

青山通り口から通りの両側に146本のイチョウが植えられ、黄金ロードと呼ばれていて、まるで絵画のように美しい風景が広がります。

見頃には毎年約180万人の人出があり、特に週末は大変な混雑となります。

神宮外苑の紅葉2022の混雑は?

神宮外苑の紅葉2022の混雑は、イチョウが色づいた11月下旬の週末が一番のピークになります。

特に天気の良い日は、前に進むのがやっとというくらいの人でにぎわい、写真を撮るのが大変なほどになります。

そんな中でも比較的にすいているのは、平日の午前中です。

特に早朝の10時までは、ゆっくりとイチョウを眺めながら散策することができるのでオススメです。

また、雨の日もすいています。

雨上がりのタイミングを見計らって、散策するのもいいのではないでしょうか。

神宮外苑の紅葉2022の見頃は?

神宮外苑の紅葉2022の見頃は、11月25日頃からです。

https://twitter.com/minato_s_chiiki/status/1464070207907917827?s=20&t=G79Ph5m4j5Bm5BItq0dTbw

例年、11月中旬から色づき始め、下旬に見頃のピークを迎えます。

12月の初旬には葉が落ち始めます。葉が落ち始めるとイチョウの絨毯が現れ、それもまた美しい風景です。

紅葉の色づき具合は、日本気象予報協会のサイトで随時確認することもできます。

神宮外苑の紅葉2022の見どころ

神宮外苑の紅葉2022の見どころはどんなところか気になりますよね。

ここでは、神宮外苑のオススメの紅葉スポットを紹介します。

神宮外苑銀杏並木

約300mに、146本のイチョウが植えられており、まるで絵画のようだと人気のスポットです。

美しいイチョウ並木は、ドラマやCMのロケ地としても有名なようですね。

並木道沿いにはベンチやおしゃれなカフェもあり散策途中の休憩にもピッタリです。

明治神宮

明治神宮には数多くの木が植えられており、様々な紅葉があちこちで見ることができます。

とはいえ、境内は広いので特に美しい場所をご紹介します。

  • 御苑
  • 宝物殿前広場
  • 南参道太鼓橋の周辺

御苑

建物と調和して、奥ゆかしい雰囲気の紅葉が楽しめます。特にあずまやや隔雲亭の周辺が美しいです。

宝物殿前広場

境内の北側にある広場で、けやきや桜などが植えられており、芝生に腰をおろしてのんびりできるので、オススメです。

また、この広場にある「亀石」はパワースポットとしても有名なようです。

紅葉を見に行ったついでにパワースポットで開運祈願もいいのではないでしょうか。

南参道太鼓橋の周辺

南参道から北参道にかけて常緑樹が多いのですが、真っ赤なモミジがアクセントになってきれいです。

神宮外苑の紅葉2022の駐車場

神宮外苑の紅葉2022の駐車場はどんなところがあるのかということも大変気になるところですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次