鹿島神宮初詣2023屋台はある?参拝時間や混雑についても!

鹿島神宮初詣2023屋台はある?参拝時間や混雑についても!

鹿島神宮は紀元前660年に建てられ、すべての始まりの地としても名高く、国宝や国の重要文化財も多く保有している格式高いお宮です。

関東地方最古で最大の神社で、全国約600社の鹿島神社の総本社である鹿島神宮初詣2023に屋台はあるのか気になりませんか。

また、参拝時間や混雑状況についても知っておきたいところですね。

そこでこの記事では、鹿島神宮初詣2023に屋台はあるのか、参拝時間、そして混雑についてご紹介します。

  • 鹿島神宮初詣2023の屋台について
  • 鹿島神宮初詣2023の参拝時間
  • 鹿島神宮初詣2023の混雑について
目次

鹿島神宮初詣2023屋台はある?

鹿島神宮初詣2023の屋台は例年通り出店されると予想できます。

鹿島神宮の屋台は種類が豊富で、屋台を目当てに訪れる方々も多いです。

定番の焼きそば、たこ焼き、チョコバナナのほか茨城名物のイカを使った屋台もあります。

中でも、茨城の屋台と言えば!と言われるほど「煮イカ」は茨城の屋台の名物で有名ですよ。

「煮イカ」は干物のスルメイカを水に戻して煮たもので、味がよく染みていて美味しいと評判です。

また、屋台は大晦日から1月3日の間は深夜まで営業しています。

遅い時間帯に参拝する方には、屋台の深夜営業は嬉しいですね。

1月4日以降、人手によって営業時間を調整する屋台も出てくるようですが、毎年1月7日まで営業しています。

比較的長く屋台の賑わいを楽しめると言えるでしょう。

鹿島神宮初詣2023参拝時間は?

鹿島神宮初詣2023の参拝時間は24時間可能です。

鹿島神宮は、初詣期間中に限らず365日24時間参拝ができます。

日にち、時間帯に限らず参拝できるのは、嬉しいですね。

いつでも参拝ができますが、一般的に東日本では1月7日までを初詣とする人が多いようですので、鹿島神宮初詣2023も1月7日までに訪れると良いかもしれません。

しかし、いつまでに初詣をしないといけないという決まりはないので、お好きなタイミングで鹿島神宮初詣2023へ足を運んでいただければと思います。

ここで少し鹿島神宮の素敵なパワースポットのお話をご紹介いたしますね。

鹿島神宮には、ハートの灯篭があることをご存知でしょうか。

https://twitter.com/dct0601/status/1483578753250828293?s=20&t=J26GKbnHwjAyDQuHx1LB3A

こんなハートの灯篭が、あるのです!

珍しくて綺麗なハートの形をしていますね。

見つけられましたら、「婚活が実る」、「恋人ができる」、その他には「夫婦円満」などお利益があるとされていますよ。

裏から見てみるとハートとは違う形に見えて、裏側から見る形も人気です。

ぜひ見つけていただけたら良いなと思います。

パワースポットは自分だけではなく、周りの方々へも良い縁が向かうのだそうです。

鹿島神宮内に1つしかない灯篭を、ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

鹿島神宮初詣2023混雑はいつ?

鹿島神宮初詣2023の混雑状況ですが、大晦日から年越しの時間帯が最も混雑すると予想します。

例年、大晦日の21時から人出が増え始めて、23時には参拝目的の人々で行列ができるほどの混雑となります。

元旦0時を迎えると楼門付近では入場規制が行われますが、周辺道路でも12月31日23時から交通規制が行われます。

そのため車で鹿島神宮初詣2023へ向かう方は、ご注意いただければと思います。

また、1月2日~3日の混雑は10時〜15時にピークを迎えるため、元旦とは違い夜遅くに混雑することはなくなります。

混雑を避けて参拝したい方は、早朝もしくは夕方以降の参拝がオススメです。

周辺道路の交通規制の情報は、お正月が近づくと鹿島神宮の公式サイトの他、鹿嶋市観光協会のサイトに掲載されるので、事前にチェックしておくと良いですね。

>>鹿島神宮の公式サイトはこちら

まとめ

鹿島神宮初詣2023屋台はある?参拝時間や混雑についても!と題してご紹介しました。

鹿島神宮初詣2023の屋台は、例年通り出店されると予想できます。

鹿島神宮の屋台は種類が豊富で、色々な種類の屋台が楽しめるのも嬉しいところですね。

また、鹿島神宮初詣2023の参拝時間は24時間可能です。

日時に関係なくいつでも参拝ができますので、お好きなタイミングで鹿島神宮初詣2023へ足を運んでいただければと思います。

そして、鹿島神宮初詣2023の混雑状況ですが、大晦日から年越しの時間帯が最も混雑すると予想します。

1月2日〜3日の混雑は10時〜15時にピークを迎えるため、元旦とは違い夜遅くに混雑することはなくなります。

混雑を避けて参拝したい場合は、早朝もしくは夕方以降の参拝がオススメです。

ハートの灯篭でパワースポットのお話もご紹介させていただきました。

すべての始まりの地であり、格式高い鹿島神宮初詣2023で、ぜひ新たな1年をスタートしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次