MENU

川口花火大会2022の屋台や穴場・見える場所は?駐車場やアクセスも!

川口花火大会2022が3年ぶりに開催されます!

川口花火大会に行くとなれば、日程と時間や屋台の出店情報、見える場所や穴場スポットが気になりますよね。

また会場までのアクセス方法や駐車場情報、当日の交通規制についても調べてみましたので、ご紹介していきます。

この記事では、以下の情報をまとめました。

  • 川口花火大会2022の日程や時間
  • 川口花火大会2022の屋台や出店
  • 川口花火大会2022の穴場や見える場所
  • 川口花火大会2022のアクセスおよび交通情報
目次

川口花火大会の日程や時間

川口花火大会の日程と花火の打ち上げ時間は、以下のとおりです。

日程:2022年11月5日(土)18:30〜19:30

花火の打ち上げ場所は荒川運動公園グラウンドで、荒天の場合は中止となります。

前回より2,400発も多い9,400発の花火が打ち上げられる予定です。

どんな花火が見られるかとても楽しみですね。

また、会場には有料と無料の観覧席が用意されていますが、有料観覧席は完売していて当日券の販売もありません

無料の一般席は当日12時から開放されますが、入場規制が行われる場合がありますので早めに行かれることをおすすめします。

無料の一般席の場所は、有料席よりに西側土手斜面です。

有料席より西側土手斜面のみを、大会当日12時より一般席エリアとして設けます。
一般席エリアのスペースには、限りがございますのでご了承ください。状況に応じて、入場規制を行う場合がございます。

引用:川口花火大会公式サイト

川口花火大会2022の屋台や出店は?

川口花火大会2022の屋台や出店も気になるポイントですよね。

川口花火大会2022では有料席のみでグルメフェスが開催されます。

今回は屋台やキッチンカーなど約50店が出店される予定ですよ!

無料一般席の出店情報も気になるところですが、今の時点では見当たりませんでした。

川口花火大会2022の穴場や見える場所は?

打ち上げ会場以外で、川口花火大会2022の花火が見える場所や穴場スポットがどこか気になりますよね。

見通しが良い川沿いで花火が上がるため、埼玉側と東京側のどちらも少し離れた場所に行ってもきれいに花火が見える可能性が高そうです。

では、穴場やよく花火が見える場所を5つご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

  • 土手の西側下流の方(戸田橋方面)
  • 新荒川大橋サッカー場
  • 鹿浜橋緑地
  • 赤羽公園
  • 浮間1丁目付近

土手の西側下流の方(戸田橋方面)

土手の西側の下流の方が穴場のようです。橋の上は立ち止まらないようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次