MENU

仁和寺の紅葉2022の混雑や見頃は?ライトアップ情報と見どころも!

仁和寺の紅葉2022の混雑や見頃は?ライトアップ情報と見どころも!

世界遺産に指定されている仁和寺は、綺麗な紅葉狩りを楽しめる人気の紅葉スポットです。

紅葉シーズンに訪れる人は多いですが、仁和寺は広大な敷地のため密を避けることができる穴場の紅葉スポットなのはご存知でしたか?

この記事では仁和寺の紅葉2022を満喫できるよう、混雑情報や見頃を紹介しますね!

また、人気のライトアップと仁和寺の紅葉の見どころについてもお伝えしていきます。

この記事では、以下の内容について詳しくまとめました。

  • 仁和寺の紅葉2022の期間や基本情報
  • 仁和寺の紅葉2022の混雑情報
  • 仁和寺の紅葉2022の見どころとライトアップ情報
  • 仁和寺の紅葉2022の駐車場・アクセス

京都の紅葉スポット一覧はこちら

目次

仁和寺の紅葉2022の期間や基本情報

住所京都府京都市右京区御室大内33
時間・ライトアップ期間拝観時間 9:00~17:00 (12月~2月 9時~16時30分)

ライトアップ期間:2022年10月28日(金)~12月04日(日)の金・土・日曜日・祝
ライトアップ時間:18:00〜21:00(17:30受付開始 20:30受付終了)
料金拝観料 大人800円 高校生以下無料、ライトアップ時間 大人1,000円、高校生以下無料
トイレ境内に3箇所+隣接の駐車場に1箇所
木の種類イロハモミジ、カエデ、桜、松など

※拝観料は御所庭園の拝観料になり、他にも霊宝館や茶室(要予約)などは別途料金がかかります。

トイレは境内の3箇所のうち2箇所がトイレットペーパーがないという情報がありましたので、予めティッシュなど水に流せるものを用意しておくと良さそうです。

世界遺産に指定されている、仁和寺。

仁和寺は、京都府京都市にある真言宗御室派の総本山の寺院です。

国宝である金堂や観音堂、五重塔などの重要文化財に指定されている建造物が多く建てられて、春には桜の名所として沢山の人が訪れるのも有名ですね。

紅葉もとっても綺麗なので、ぜひ訪れてみてください。

仁和寺の紅葉2022の混雑は?

仁和寺の紅葉2022の混雑ですが、境内が広々としているため、人が多くても混雑しているとそんなに感じずにすむと思われます。

ライトアップは人気なので混雑しますが、休日でも19時を過ぎたら混雑がましになるようです。

昨年に仁和寺の紅葉に行った人の口コミを見てみても、「人が多くなくて見やすかった!」「ゆっくり写真撮影ができた」という声がありました。

ただやはり土日祝の休日よりも平日の方が混雑は少ないので、更に快適に仁和寺の紅葉を楽しめると思いますよ!

混雑を避けるためには、やはり午前中に訪れるのがおすすめです。

ライトアップの時間に訪れる時は、19時以降に行ってみてくださいね(20:30受付終了)。

仁和寺の紅葉2022の見頃は?

仁和寺の紅葉2022の見頃は、例年11月中旬頃から11月下旬頃となっています。

昨年の11月23日の仁和寺の公式Twitterでも、一番の見頃を迎えているように見えますね!

仁和寺Twitterより

昨年訪れた方の口コミでは、11月15日に見頃でキレイという声がありましたので、11月中旬~月末まではキレイな状態で紅葉を楽しむことが出来そうです!

仁和寺の紅葉2022のライトアップ情報

仁和寺では、紅葉の見頃の時期に夜間ライトアップをしています。

ライトアップ期間や時間などは以下のとおりです。

ライトアップ期間
ライトアップ時間
2022年10月28日(金)~12月4日(日)の間の金・土・日・祝。(11月27日は除く)
18:00~21:00(受付終了20:30)
拝観料大人1000円 高校生以下無料

ライトアップは期間中の週末と祝日に行われますが、11月27日は閉門しており開催していません。

拝観料も1,000円となり通常の日中の料金と異なりますので、ご注意くださいね。

季節もすっかり秋になり日が落ちた頃には肌寒くなりますので、日中の服装プラス一枚羽織れる服を持っていくことをおすすめします。

ライトアップされた紅葉狩りを楽しんだあとは、温かい飲み物であたたまるのもいいですね!

仁和寺の紅葉2022の見どころ

仁和寺の紅葉2022の見どころについて、3か所紹介します。

広大な敷地、境内の歴史的建造物と紅葉のコラボ

仁和寺には国宝の金堂や五重塔、観音堂、二王門などの重要文化財が14棟あり、御所庭園は国の名勝となっています。

その歴史的建造物と池や紅葉その他植物のコントラストを感じながら、仁和寺の紅葉を楽しむことができます。

映える写真スポット

仁和寺の紅葉2022に訪れた思い出として、写真に綺麗な紅葉を残したいですよね。

おすすめの写真スポットも紹介します。

  • 宸殿北側…御所庭園の北庭から紅葉と松越しの五重塔が見える場所。池に映る逆さ紅葉。
  • 参道+五重塔…五重塔が見える参道から写真を撮れば両脇の紅葉に囲まれた五重塔が撮れます。
  • 国宝「金堂」…二王門から中門を通り金堂までの参道は両脇に紅葉並木ができています。金堂堂内からの紅葉写真も良いですね。

秋限定の御朱印

仁和寺では、秋期間限定の切り絵御朱印がもらえます。

授与期間:10月1日~12月頃まで
授与料:1,200円
授与場所:仁和寺御所庭園納経所

https://twitter.com/reina99654785/status/1579760078936473600?s=20&t=uPqUlE8atRe2UfEtH1_Wjg

期間限定ではありますが、御朱印自体もとても綺麗で見て楽しめるものになっていますね。

御朱印を集めるのが趣味の人には、是非ゲットしてもらいたいです。

仁和寺の紅葉2022の駐車場

仁和寺には、隣接する仁和寺の駐車場があります。

仁和寺東側駐車場

住所 :京都府京都市右京区御室大内33

台数:普通車100台 大型車(10人乗り以上)12台

営業時間 :9:00~17:00(最終受付16:30)

料金:普通車 500円/1回 大型車 2000円/1回

紅葉のシーズンには満車になっている事も多いため、仁和寺周辺にある駐車場も3つご紹介しますね!

三井のリパーク 仁和寺前第2

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次