高鷲スノーパークの混雑や駐車場は?リフト券割引情報・口コミも!

高鷲スノーパークの混雑や駐車場は?リフト券割引情報・口コミも!

岐阜県郡上市にある高鷲スノーパークは、標高1550mのゲレンデ山頂からの景色や長期営業していることで人気の施設です。

そんな高鷲スノーパークへ行くときに気になるのが、混雑の状況や駐車場がどこにあるのか?ではないでしょうか。

また、高鷲スノーパーク2022-2023の期間がいつからいつまでなのかリフト券の割引券があるのかも事前にチェックしておきた所です!

そこでこの記事では、以下のことについて詳しくまとめました。

  • 高鷲スノーパーク2022-2023の期間はいつからいつまで?
  • 高鷲スノーパークの混雑情報や駐車場について
  • 高鷲スノーパークのリフト券割引情報
  • 高鷲スノーパークの口コミ
目次

高鷲スノーパーク2022-2023はいつからいつまで?

高鷲スノーパーク2022-2023は、2022年12月9日(金)~2023年4月30日(日)の間、開催しています。

その他の詳しい情報は、以下の通りです。

住所岐阜県郡上市 高鷲町西洞3086-1
開催期間2022年12月9日(金)~2023年4月30日(日)
営業時間平日 8:00~16:30
土日祝 7:30~16:30
※2022/12/29~2023/1/3は土日祝扱いとなります。
ナイターナイター営業なし
コース数13コース
レベル割合初級:42%・中級:30%・上級28%

高鷲スノーパークは、春休みシーズンの4月30日まで営業しているゲレンデです。

3月以降も春スキーや春スノーボードを楽しめる、ありがたいスキー場ですね。

高鷲スノーパークの平日・土日の混雑情報!

高鷲スノーパークの混雑は、平日よりも土日やクリスマス前後、年末年始などの連休が特に混雑します。

せっかく高鷲スノーパークに行くのであれば、混雑を避けて楽しみたいところですよね。

そこで混雑の時期や利用施設ごとに、混雑の情報を詳しくご紹介していきます。

平日・土日の混雑は?

高鷲スノーパークが特に混雑する時期や時間帯は以下の通りです。

土日祝や年末年始などの連休の10時~14時が混雑します

高鷲スノーパークは他のスキー場よりも少し長い、4月30日までシーズン営業を行っています。

3月以降に春スキーを楽しみたい人たちが4月の週末に多く訪れるため、4月も混雑します。

ゲレンデでなるべく混雑をさけて滑りたい人は、全13コースあるので空いているコースを探して滑るのもおすすめです。

高鷲スノーパークに隣接するゲレンデ「ダイナランド」が2022年で50周年を迎えたため、記念のイベントが多く開催されています。

ダイナランドでイベントがある日は高鷲スノーパークにも人が多く訪れる可能性もあるので、混雑が予想されます。

ダイナランドのスキー場はこちらの記事に詳しくまとめていますので、参考にどうぞ!

レストランの混雑

高鷲スノーパークには、センターハウス2Fに「モンテローザ」という2000席座れる広いレストランがあります。

2000席あるとはいえ、高鷲スノーパークは本当に人気なゲレンデなので12時~14時は混雑します。

モンテローザの他にもセンターハウス内には「31アイスクリーム」やテイクアウトができるカレー専門店などがあり、ゲレンデ山頂には「TAKASU TERRACE」というカフェがあります。

混雑をさけて食事を楽しみたいなら時間をピークの12時~13時頃をずらしたり、テイクアウトして外で食べたりなどの工夫が必要になりますね。

リフトの混雑

高鷲スノーパークのリフトの混雑は土日や2・3・4月の春休みシーズンはかなり混雑します。

高鷲スノーパークでは全長2,700mある「SPゴンドラ」というゴンドラが有名で、山頂を目指す人で混雑します。

リフトの混雑をなるべく避けるにはやはり、平日に行くのがおすすめです。

高鷲スノーパークの駐車場は?

高鷲スノーパークの駐車場は、3000台駐車可能な駐車場が24時間開放されています。

駐車料金は以下の通りとなっています。

普通車・軽自動車:1,000円

マイクロバス・キャンピングカー(30名未満):1,000円

大型バス(30人乗り以上):2,000円

駐車場のトイレも24時間開放されているので、前日の夜に到着して車中泊をしたい人にも安心ですね。

駐車場の混雑具合は平日はそれほど混雑せずスムーズに駐車できますが、土日や連休シーズンになると朝7時頃から混雑してしまいます。

朝8時には満車近くなっている口コミもあります。

なるべくセンターハウスに近い駐車場に駐車したい人は、早朝には到着をおすすめします。

高鷲スノーパークのリフト券割引情報

高鷲スノーパークのリフト券割引情報は、3つあります。

定価で購入すると「高鷲スノーパーク・ダイナランド共通リフト券」は1日大人5,400円するので、少しでもお得に購入できたら嬉しいですよね!

それぞれの割引券情報について、詳しくご紹介していきます。

WINTER PLUS

スキー場情報サイト「WINTER PLUS」で高鷲スノーパークのリフト券が早割で購入できます。

WINTER PLUSでは数種類割引チケットありますが代表的なものを紹介します。

<高鷲スノーパーク・ダイナランド共通1日券>

区分通常価格割引後価格
大人5,400円3,700円
子ども2,400円2,300円

高鷲スノーパークと隣接するダイナランド共通のリフト券です。

大人の割引は31%OFFなのでうれしいですね。

>>WINTER PLUS

SURF&SNOW

スキー場情報サイト「SURF&SNOW」でも高鷲スノーパークの早割リフト券が購入できます。

<高鷲スノーパーク・ダイナランド共通1日券>

区分通常価格割引後価格
大人5,400円3,600円

SURF&SNOWでの早割リフト券の販売期間は12月8日(木)までです。

>>SURF&SNOW

アソビュー

アソビューは日本全国のレジャーや体験、アクティビティの予約やクーポンを利用できるサイトです。

そんなアソビューでも高鷲スノーパークの早割リフト券が購入できます。

<高鷲スノーパーク・ダイナランド共通1日券>

区分通常価格割引後価格
大人5,400円3,600円

アソビューでの早割リフトの販売期間は12月9日(金)までです。

>>アソビュー

高鷲スノーパークの口コミ

高鷲スノーパークの口コミをいくつかご紹介していきます。

高鷲スノーパークの山頂は標高1,550mなのでまさに絶景です。

「TAKASU TERRACE」で休憩しながらこの絶景を楽しめて、天気の状態が良ければ雲海もみえるらしいです。

https://twitter.com/arancia1676/status/1490215993657880576?s=20&t=U5JuFlvPEPKmVSvFNtH2kw

高鷲スノーパークは雪の質が良く、新雪のパウダースノーで楽しめるゲレンデです。

滑り心地が良いと一日中遊べて良いですね。

https://twitter.com/chumi69/status/1087657417335136257?s=20&t=U5JuFlvPEPKmVSvFNtH2kw

高鷲スノーパーク周辺ホテルのおすすめ予約サイト

スキー場周辺には、安くお得に宿泊できるホテルが沢山ありますので、チェックしてみて下さい。

<楽天トラベル>

「RaCoupon(ラ・クーポン)」や「宿クーポン」などの割引クーポンが充実しており、お得に宿泊することが出来ます。

>>楽天トラベルで配布中の割引クーポン一覧

またお買い物に使える楽天スーパーポイントも、しっかり貯まりますよ^^

更に楽天カードがあれば「国内宿泊で使える1,000円OFFのクーポンが毎月もらえる」「楽天カード決済でポイント2倍」と更にお得にホテル予約が出来ます!

新規入会をして利用すれば5,000ポイントのプレゼントもあるので、実質5,000円OFFで宿泊が可能なのも嬉しいですね。

>>楽天カードをチェックしてみる

<じゃらんnet>

お得なプランやキャンペーンが随時開催されており、累計口コミ数が1,000万近くという国内最大規模のホテル予約サイトです。

じゃらんnetでは温泉宿が多く紹介されているので、スキーやスノボなどで利用するホテルにもピッタリですよ!

またじゃらんnetでは数多くのクーポンが配信されているのでお得に宿泊できますし、特別なじゃらん限定プランもあるあります。

>>じゃらんで配布中の割引クーポン一覧

また色々な場所で使えるPontaポイントやdポイントが貯まるのも、嬉しいですね。

更にリクルートカードがあれば

  • 旅行傷害保険が付帯(旅行中の病気やケガ、携行品の破損などを補填)
  • リクルートカード決済でポイント還元率は基本3.2%、プランによって最大11.2%

とお得に泊まることが出来ます!

新規入会をしてカードを利用すれば、最大6,000ポイントのプレゼントもありますよ!

>>リクルートカードをチェックしてみる

まとめ

高鷲スノーパークの混雑や駐車場は?リフト券割引情報も!と題してご紹介しました。

高鷲スノーパークは、2022年12月9日(金)~2023年4月30日(日)の間で開催しています。

高鷲スノーパークの混雑は土日祝や年末年始の連休、4月末まで営業している為春休みシーズンも多くの人が訪れます。

高鷲スノーパークの駐車場は24時間開放していて3000台駐車可能ですが、混雑のピーク時期は朝7時頃からセンターハウス近くの駐車場から埋まり始めます。

駐車場には余裕をもって早めに到着することをおすすめします。

リフト券の割引も「WINTER PLUS」のようなスキー場情報サイトなど様々な場所で購入することができるので、ぜひ利用してお得に行けるといいですね!

口コミでは、ゲレンデ山頂の「TAKASU TERRACE」からの絶景や広大なゲレンデ、パウダースノーな雪質が好評です。

高鷲スノーパークに冬も春も遊びに行って最高の思い出を作りましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次