MENU

東寺の紅葉2022ライトアップの混雑状況や予約は?見頃とアクセス方法も!

東寺の紅葉2022ライトアップの混雑状況や予約は?見頃とアクセス方法も!

世界遺産にも登録され、現存する平安時代の唯一の寺院でもある「東寺」は、紅葉の名所としても有名ですよね。

五重塔と周りを覆う紅葉の木々が合わさることで、力強い迫力の中に繊細な美しさを感じられる、秋の人気観光スポットです。

東寺に訪れる際に気になるのは、ライトアップ時の混雑状況や予約は取れるのか?というところですよね。

また、紅葉の見頃やアクセス方法、駐車場情報についても紅葉鑑賞には重要なポイントです!

この記事では、東寺の紅葉2022を楽しむための情報を以下の通りにまとめました。

  • 東寺の紅葉2022の拝観時間や料金
  • 東寺の紅葉2022のライトアップの予約や混雑状況
  • 東寺の紅葉2022の見頃
  • 東寺の紅葉2022のアクセスや駐車場情報

京都の紅葉スポット一覧はこちら

目次

東寺の紅葉2022の拝観時間や料金は?

東寺の紅葉2022の拝観時間や料金についてご紹介します。

東寺の開門は5:00、閉門は17:00までとなっています。拝観自体は無料です。

東寺の紅葉2022のライトアップ実施期間は以下の通りです。

2022年10月29日(土)〜12月11日(日) 18:00〜21:30(最終受付21:00)

東寺には様々な建築物があり、その建物によって拝観可能時間や料金が異なるので下にある詳しい表をご参照ください。

東寺内全ての建物を拝観希望の方には共通券もあるため、ぜひ購入して東寺を満喫してくださいね。

住所〒601-8473 京都市南区九条町1番地
拝観時間宝物館は9月20日(火)〜11月25日(金) 9:00〜17:00(最終受付16:30)
観智院は通年公開中 9:00〜17:00(最終受付16:30)

五重塔初層は10月29日(土)〜12月11日(日) 9:00〜17:00(最終受付16:30)
講堂は10月29日(土)〜12月11日(日)8:00〜17:00(最終受付16:30)、18:00〜21:30(最終受付21:00)

紅葉ライトアップと金堂・講堂の特別拝観は10月29日(土)〜12月11日(日)18:00〜21:30(最終受付21:00)
開閉時間 午前5時開門、午後5時閉門
拝観料●御影堂、食堂の拝観は無料
●通年での金堂・講堂・五重塔初層は大人:500円 高校生:400円 中学生以下:300円
 ※特別拝観期間中10月29日(土)〜12月11日(日)の金堂・講堂・五重塔初層は
 【日中】大人:800円 高校生:700円 中学生以下:500円
 【夜間ライトアップ時】大人(高校生以上):1000円 中学生以下:500円

●観智院・宝物館は大人(高校生以上):500円 中学生以下:300円
●共通券は大人(高校生以上):1000円 中学生以下:500円
 ※特別拝観10月29日(土)〜11月25日(日)は大人(高校生以上):1300円 中学生以下:800円
 ※11月26日(月)〜12月11日(日)は大人(高校生以上):1000円 中学生以下:600円
 ※12月12日(月)〜12月31日(土)は大人(高校生以上):800円 中学生以下:500円
トイレあり
木の種類紅葉、楓

ライトアップされている期間は、昼夜入れ替え制となっています。

一日中境内にいることはできないので、拝観時間に気をつけてくださいね。

ライトアップと同時に、金堂・講堂夜間特別拝観も行われます。

講堂では須弥壇北面が特別に公開され、「立体曼荼羅」を360度ぐるりと周回することができるので、そちらもぜひご覧ください。

京都府京都市周辺の観光スポットやホテル情報が、楽天たびノートでチェックできます!

\ 東寺周辺の観光スポット情報はこちら /

東寺の紅葉2022のライトアップの予約について

東寺の紅葉2022は、ライトアップの予約ができます!

東寺の紅葉ライトアップは見頃の時期を迎えると、大行列ができるほど非常に人気のスポットです。

「見に行きたいけど、大行列に並ぶのはちょっと、、、」と思われる方もいらっしゃると思います。

一般向けの夜間拝観は2022年10月29日(土)〜12月11日(日) 18:00〜21:30(最終受付21:00)ですが、事前予約をしておくと一般向けの夜間拝観が始まる前に見ることができます。

事前予約した場合の日程や実施時間は、以下の通りです。

日程:2022年11月12日(土)〜11月27日(日)※17日は除く 

実施時間:17:00〜17:30(受付終了17:30)

予約方法は【秋の特別拝観プラン−そうだ、京都へ行こう。】公式サイトの購入方法の欄をご確認ください。

ただ予約をしなくても、東寺の紅葉のライトアップを見ることは可能です。

その場合は、当日にチケットを東寺の東門前で購入してくださいね。

現在は予約開始時期など詳しい情報は出ていないので、情報公開され次第、追加してお知らせしますね。

東寺の紅葉2022のライトアップの混雑は?

東寺の紅葉2022のライトアップの時間は、混雑します。

紅葉が色付き始め見頃を迎える11月下旬頃からは、昼夜問わず多くの人が東寺に訪れます。

紅葉の見頃とライトアップの時期が重なる頃には、門の前で1時間以上並ぶこともあるみたいです。

ここでは混雑を少しでも回避できる時間帯についてお知らせしますね。

比較的に混雑が少ない時間帯としては、日中であれば開門直後〜9:00頃までと、夕方の閉門直後

夜間では、ライトアップ終了直前がおすすめとなっております。

また、週末より平日の夜の方が人は少なく、スムーズに入れそうです!

ゆっくりとライトアップされた東寺の紅葉を楽しみたい方は、平日を狙うか、20 : 00〜21:00までに訪れるといいですね。

東寺の紅葉2022の見頃

東寺の紅葉2022の見頃は、例年11月下旬〜12月上旬にかけてといわれています。

11月入ったぐらいから徐々に色付き始め、12月中旬くらいまでは楽しむことが出来ますよ。

https://twitter.com/Grandpa_hunter_/status/1462728695924150275?s=20&t=nExk8l_-P540wWSbq6rKdg
https://twitter.com/aiko_mihkci5/status/1467762307778621443?s=20&t=nExk8l_-P540wWSbq6rKdg

水鏡に映し出された五重塔と紅葉の絶景は、とても美しく神秘的に感じられることでしょう。

その年の気候によって見頃の時期が変動するため、東寺へ訪れる際は最新情報をチェックしましょう!

東寺の紅葉2022のアクセス

住所 〒601-8473 京都府京都市南区九条町1番地

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次