MENU

蔵王温泉スキー場の混雑や駐車場は?リフト券割引情報・口コミも!

蔵王温泉スキー場2022-2023の混雑や駐車場は?リフト券割引情報も!

山形県山形市にある蔵王温泉スキー場は、パウダースノーに芸術的な樹氷の景色で、多くのスキーヤー、スノーボーダーに人気の施設です。

そんな蔵王温泉スキー場へ行くときに気になるのが、混雑の状況や駐車場がどこにあるのか?ではないでしょうか。

また、リフト券の割引券があれば事前にチェックしておきたいですよね!

そこでこの記事では、以下のことについて詳しくまとめました。

  • 蔵王温泉スキー場2022-2023の期間はいつからいつまで?
  • 蔵王温泉スキー場の混雑情報や駐車場について
  • 蔵王温泉スキー場2022-2023のリフト券割引情報
  • 蔵王温泉スキー場2022-2023の口コミ
目次

蔵王温泉スキー場2022-2023はいつからいつまで?

蔵王温泉スキー場2022-2023は、2022年12月10日(土)~2023年5月5日(金)の間、開催する予定です。

その他の詳しい情報は、以下の通りです。

住所〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉708-1
開催期間2022年12月10日(土)~2023年5月5日(金) 予定
営業時間8:30~17:00
ナイター17:00~21:00
コース数25コース
レベル割合初級:40%・中級:40%・上級20%

※期間中無休ですが、積雪状況により営業開始日は変更になることがあります。

蔵王温泉スキー場は大きく6つのエリアに分かれており、25コース、リフトは36基と東北最大級のビックゲレンデです!

限られた地域でしか見られない樹氷が楽しめることも有名で、素晴らしい景色の中でスキーやスノボが楽しめますよ^^

蔵王温泉スキー場の平日・土日の混雑情報!

蔵王温泉スキー場2022-2023の混雑ですが、敷地面積が大変広いため、ゲレンデでは混雑はほとんどありません。

ですが樹氷を見るためにスキーやスノーボードをしない観光客も多くやってくるため、蔵王ロープウェイは大変混雑し、土日祝日は整理券が配布されるほどです。

せっかく蔵王温泉スキー場に行くのであれば、混雑を避けて楽しみたいところですよね。

そこで混雑の時期や利用施設ごとに、混雑の情報を詳しくご紹介していきます。

平日・土日の混雑は?

蔵王温泉スキー場全体で言えば、平日も土日も大きく混雑することはないようです。

ただそんな蔵王温泉スキー場でも、やはり混雑しやすい時はあります。

その時期・時間帯は以下の通りです。

1月2月の土日と年末年始
時間帯は11時~15時

ただすでにお伝えしている通り、蔵王温泉スキー場には樹氷観光のために多くの人が訪れるため、特に土日は駐車場が満車になるのはもちろん、道が渋滞となる可能性が高いです。

蔵王の樹氷のシーズンは例年12月下旬~2月下旬頃なので、樹氷目的の観光客とスキー客は全く同じ時期に訪れることになります。

ですので混雑を避けるためには、できるだけ平日にいったり、12月や3月以降に行くなどして時期をずらすのがオススメです!

レストランの混雑

蔵王温泉スキー場には約13軒のレストランがありますが、SNSの口コミを見てみても混雑しているという情報はありませんでした。

といっても、やはりお昼時は混雑してきます。

時間帯をずらして早めの時間帯(11時前)や、遅めの時間(14時以降)に食べるなどの対策をしておくと良いですね!

蔵王温泉スキー場のレストランはこちらでチェックできます>>蔵王温泉スキー場レストラン一覧

リフトの混雑

蔵王温泉スキー場のリフトは、土日の休日でもそれほど混雑しません。

というのも、41本のゴンドラとリフトがあり、コースも数多くあるからです。

目立った待ち時間などがないところがほとんどですが、一つ注意しなければいけないのは、

山頂までつながっている「蔵王ロープウェイ山頂線」は少し混みやすくなる

という点です。

繰り返しご紹介していますが、理由は蔵王温泉スキー場にはスキーやスノボー目的ではなく、樹氷を見る目的の観光客が多いため、その人たちがロープウェイを利用するからです。

そのほかのリフトやゴンドラは観光客の影響をうけないので、スムーズに利用することができますよ!

でも樹氷の中で滑るスキーはとっても美しく神秘的ですので、蔵王温泉スキー場に行くならぜひ樹氷の中を滑ってみて下さい。

蔵王温泉スキー場の駐車場は?

蔵王温泉スキー場の駐車場はエリアが広いということもあり、各所に分散されています。

広いので停められないということはありませんが、時間が遅いとゲレンデから離れたところにしかあいていないこともあるので、早めの到着をオススメします。

また約10か所ある駐車場の中で、おすすめの駐車場はこちらです。

  • 横倉ゲレンデ
  • 中央ロープウェイ第1駐車場

どちらの駐車場も蔵王温泉スキー場の真ん中に位置しており、スキー場内の移動に便利ですよ!

ただ樹氷を見に来た観光客の方も多く利用する駐車場のため混雑しますので、お気をつけくださいね。

>>蔵王温泉スキー場MAP

>>蔵王温泉スキー場駐車場ライブカメラ

蔵王温泉スキー場の駐車料金は、以下の通りとなっています。

平日:無料

土日祝日および年末年始:1,000円/1台

*竜山ゲレンデ駐車場と黒姫ゲレンデ駐車場は、駐車料金が半額の500円です。

蔵王温泉スキー場2022-2023のリフト券割引情報

蔵王温泉スキー場2022-2023のリフト券割引情報を、3つご紹介します。

定価で購入すると、レギュラーシーズンで大人6300円、小人3200円としますので、少しでも安く購入できたら嬉しいですよね!

ちなみに蔵王温泉スキー場の料金表は、下記ページで確認できますよ!

>>2022-2023年シーズン料金表

リフト券割引情報について、詳しくご紹介していきます。

JTB現地プラン・レジャーチケットサイト

<早期割引全日券>

区分通常価格割引後価格
大人6,300円5,500円

販売期間:2022年10月1日~2022年11月30日

チケット有効期間:2022年12月17日~2023年3月21日まで有効

払い戻し不可

>>JTB レジャーチケットサイト

スキー旅行企画 STAのサイト

スキー旅行企画STAは、会員登録なしで利用できる割引クーポンやリフト券パックの企画などを提供しているサイトです。

<リフト特別購入券>

チケット名区分セット通常価格割引後価格
1日券大人食事券800円相当6,300円5,900円
1日券シニア食事券800円相当5,600円5,400円
ファミリーA大人1名子供1名8,300円7,200円
ファミリーB大人1名子供2名11,100円9,100円
ファミリーC大人2名子供1名13,800円12,500円
ファミリーD大人2名子供2名16,600円14,400円

ナイターでは使えないので、注意してくださいね。

>>STAサイト

早期リフト券販売サイト Snownavi

Snownaviは全国のスキー場の割引リフト券をネット販売しており、会員登録なしで購入ができます。

<早期リフト引換券>

区分通常価格割引後価格
大人6,300円5,500円

販売期間:2022年10月1日~2022年12月10日

利用期間:2022年12月17日~2023年3月21日

>>Snownavi

蔵王温泉スキー場の口コミ

蔵王温泉スキー場の口コミをいくつかご紹介していきます。

蔵王温泉スキー場の口コミで一番多いのは、やはり広いということのようです。

1日では滑り切れないほどの広さとは、さすが東北最大級のスキー場ですね。

樹氷を見ながら滑られるコースはなんとも魅力的ですよね。

スキー好きなら一度は滑ってみたいと思うスキー場です^^

スキー場が広いので、上級者から初級者までコースが豊富というのはファミリーにもいいのではないでしょうか。

蔵王温泉スキー場はパウダースノーでも有名ですよね。

また滑り疲れた後に温泉に入れるというのも、温泉地ならではの魅力ですね。

蔵王温泉スキー場周辺ホテルのおすすめ予約サイト

スキー場周辺には、安くお得に宿泊できるホテルが沢山ありますので、チェックしてみて下さい。

<楽天トラベル>

「RaCoupon(ラ・クーポン)」や「宿クーポン」などの割引クーポンが充実しており、お得に宿泊することが出来ます。

>>楽天トラベルで配布中の割引クーポン一覧

またお買い物に使える楽天スーパーポイントも、しっかり貯まりますよ^^

更に楽天カードがあれば「国内宿泊で使える1,000円OFFのクーポンが毎月もらえる」「楽天カード決済でポイント2倍」と更にお得にホテル予約が出来ます!

新規入会をして利用すれば5,000ポイントのプレゼントもあるので、実質5,000円OFFで宿泊が可能なのも嬉しいですね。

>>楽天カードをチェックしてみる

<じゃらんnet>

お得なプランやキャンペーンが随時開催されており、累計口コミ数が1,000万近くという国内最大規模のホテル予約サイトです。

じゃらんnetでは温泉宿が多く紹介されているので、スキーやスノボなどで利用するホテルにもピッタリですよ!

またじゃらんnetでは数多くのクーポンが配信されているのでお得に宿泊できますし、特別なじゃらん限定プランもあるあります。

>>じゃらんで配布中の割引クーポン一覧

また色々な場所で使えるPontaポイントやdポイントが貯まるのも、嬉しいですね。

更にリクルートカードがあれば

  • 旅行傷害保険が付帯(旅行中の病気やケガ、携行品の破損などを補填)
  • リクルートカード決済でポイント還元率は基本3.2%、プランによって最大11.2%

とお得に泊まることが出来ます!

新規入会をしてカードを利用すれば、最大6,000ポイントのプレゼントもありますよ!

>>リクルートカードをチェックしてみる

まとめ

蔵王温泉スキー場2022-2023の混雑や駐車場は?リフト券割引情報も!と題してご紹介しました。

蔵王温泉スキー場は、1月2月の土日祝日や年末年始は混雑が予想されますので、混雑をさけるならシーズンオフの平日がすいているのでオススメです。

蔵王温泉スキー場の駐車場は平日は無料ですが、土日祝日と年末年始は1,000円かかりますよ!

竜山ゲレンデ駐車場と黒姫ゲレンデ駐車場の2か所は半額の500円なので、こちらを利用するとお得ですね。

リフト券の割引券はJTB、STA、Snownaviといったサイトから購入することができるので、ぜひ利用してお得に行ってみてください。

口コミでは、なんといっても広さと、樹氷、パウダースノーが高評価でした。

また広いためゲレンデが混んでいないというのも、魅力です。

東北最大級の広さを誇る、蔵王温泉スキー場今年の冬はぜひいってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次